ジェルデ|Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ の詳細・購入ページ




2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ONLINE STORE 定休日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
ONLINE STORE 定休日

 
Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ
Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ

Jielde | 9406 Floor Lamp ZIGZAG フロアランプ ジグザグ

code:pf_i1536
brand:ジェルデ
price

125,000

円 (taxin

135,000

円)
info
point4,050 pt
qty
カートへ入れるすぐに購入
送料無料 代引不可

SPEC / 仕様 ---
材質:スチール
サイズ:[アーム] 400mm x 6本 [ヘッド]φ160x115mm [ベース]φ333mm
備考:口金E26、max100W白熱電球使用(LED対応)
この商品は一つ一つ手作業で生産されおり、商品によっては多少のキズや色ムラなど個体差がある場合があります。
Made in FRANCE

SHIPPING / 配送 ---
納期:通常1〜5日
備考:売り違いによる欠品の場合にはお時間をいただく場合がございます。


1950年にデザインされたフランス・Jielde(ジェルデ)社のデスクランプです。
その機能性と独特の工業的なスタイルで、デザイナーやスタイリスト達が一般の家庭での使用を提案するようになり、1950年以来稀にみるロングセラーを続けています。
6本あるジグザグのアームは機械的な存在感があるだけでなく、様々な形に調節して使用する事ができるため機能的でもあります。
ジョイント部に配線が通っていない独自の構造のため、アームを自在に動かしても断線の心配がありません。
独特の機能美に、インテリアのアクセントにもなるカラーリングが、インテリア上級者のコーディネイトを実現してくれます。


Jieide(ジェルデ)
Jielde : ジェルデ
1950年フランスのエンジニア、Jean-Louis Demecqは、当時の作業用回転ランプの配線がポジショニングの妨げになり、断線しやすいことに着眼し、配線のないジョイントを持つランプを開発。
それまでの回転ランプは、ヘッドの角度や向きを変えるためにジョイントを回転させることにより、ジョイント内部の配線が回転を続けるうちに頻繁に切れていた。そこで、ジョイント部の配線の代わりに金属製のリングをかませ、この2つのリングが互いに噛み合い電気を通す仕組みを作ることでこの問題を解決したのであった。
Jean-Louis Demecqは自分の頭文字を取って「Jielde(ジェルデ)」を設立し、新しい構造のジョイントを持つランプを発表。以来ジェルデ社の製品は世界中の工場やオフィスで愛用されるようになり、作業用ランプの世界的スタンダードとなる。
1980年代にはデザイナーやスタイリスト達が一般の家庭での使用を提案するようになり、Ponpidou Centerでの展覧会に出品されたり、Paris Museum of Decorative Artsの参考コレクションに選ばれたりなど。機能と美しさを兼ね備えたデザインに対する評価は定着するようになる。