ジャーナルスタンダードファニチャー|journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル の詳細・購入ページ




2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
ONLINE STORE 定休日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
ONLINE STORE 定休日

 
journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル
journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル

journal standard Furniture | BOND WORK SIDE TABLE ボンドワークサイドテーブル

code:js_f1743
brand:ジャーナルスタンダードファニチャー
price

30,000

円 (taxin

32,400

円)
info
point972 pt
qty
カートへ入れるすぐに購入
送料無料 メーカー直送 代引不可

SPEC / 仕様 ---
材質:オーク材、アイアン、真鍮
サイズ:W400mm D400mm H330〜500mm
備考:本体には天然木を使用しているため、多少の個体差がございます。
ヴィンテージ感のある仕上げをしています。塗装ムラなどは商品の特性ですのでご了承下さい。

SHIPPING / 配送 ---
納期:通常約7〜10日
配送:通常宅配
備考:売り違いによる欠品の場合はお時間をいただく場合がございます。


ヴィンテージとインダストリアルをイメージソースにjournal standard Furnitureらしいデザインを落とし込んだ「BOND(ボンド)」シリーズのサイドテーブル「BOND WORK SIDE TABLE(ボンド ワークサイドテーブル)」です。
journal standard Furnitureらしいウッドとインダストリアルテイストの無骨なアイアンを組み合わせた秀逸なデザインです。
実用的なサイズ感でありながら細部にまで拘り、天板は使い込んだような色合いの2トーンカラーに、ヴィンテージ家具に見られる、真鍮無垢のマイナスビスをアクセントで使用しています。
高さを調節できる機能も付き、約H330〜500mmの範囲で高さを変えることができるので、シチュエーションに合わせて使いやすく、同シリーズでコーディネート可能なサイドテーブルです。


ジャーナルスタンダードファニチャー
journal standard Furniture:ジャーナルスタンダードファニチャー
アパレルメーカーが手がけるファニチャーブランドjournal standard Furniture。
ジャンルやカテゴリーに捕らわれない、ファッションの様なスタイリングを発信するニューコンセプトのファニチャーストア。
時流を加えたファッションのようなスタイルを提案するJOURNAL STANDARDのインテリアショップ。
ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案しています。